前へ
次へ

賃貸マンションでエアコンの変更を要求

賃貸マンションの既設されているものとしてエアコンがあります。既設の設備は大家の所有物になるので借りている人が勝手に交換できませんし、故障したときにも勝手に修理を依頼してはいけません。一方で通常の利用で故障したのであれば修理費用や交換費用は利用者が負担することはありません。多くの賃貸マンションで既設されているので空調に関する心配は少なくなりますが、問題としてはそのエアコンの性能がどうなっているかになるでしょう。通常は建物を新たに建てるときに新しい設備を取り付け、それ以降は使えなくなったら取り換えることが多いでしょう。エアコンの中にはしぶとく動き続けるものもあり、10年以上前のものの時もあります。エアコンはあたらしくなればなるほど省エネ性能が高いので、古いエアコンだと新しいタイプより電気代がかかりやすいです。もし古いエアコンがついているなら入居の条件としてエアコンを交換してくれるよう要求してみましょう。家賃は下がらなくても電気代を抑えてお得に住めます。

Page Top